市原ぞうの国のマミー、女の子を出産!

ゾウさんニュース

嬉しいニュースです!市原ぞうの国のマミーが、2019/1/15 20:04に元気な女の子の赤ちゃんを出産しました。同じく市原ぞうの国のオスゾウ・テリーとの間の仔です。
今のところ、呼び名は「まみこ」(仮称)とのことで、また正式なお名前の公募がもも夏ちゃん同様あるのかなと思います。

寝顔もとっても可愛いですね!


赤ちゃんは体長1メートル3センチ、体高1メートル2センチ、体重は同園で生まれたアジアゾウとしては2番目に重い132キロ。休園日の16日は、スタッフに見守られながら自ら母乳を飲んだり、昼寝をしたりしておとなしく過ごした。

 国内では、ほかに出産を数カ月以内に控えている事例はないとみられ、平成最後の誕生の可能性が高いという。

 同園の坂本小百合園長は「第1子が死産となり、涙を流しながら赤ちゃんを見ていたマミーが今、元気な赤ちゃんを産み、幸せな時を過ごせていることが夢のよう。(赤ちゃんの)かわいらしい姿を多くの方にご覧いただければ」とのコメントを寄せた。


平成最後?ゾウ誕生 マミー、死産乗り越え 市原ぞうの国  千葉日報

平成最後の一月に、嬉しい報せをありがとう、マミー!
マミーもまみこ(仮称)も栄養をしっかり取って、母子ともに健やかに過ごせることを心より願います。

Follow me!

コメント