【アフリカゾウ】アルビノのコゾウin南アフリカ

ゾウさんニュース

こんにちは!ゾウブロガー・ぞう氏です。

皆さんは、「アルビノ」をご存知ですか?
以下のように、先天的にメラニンが欠乏している個体のことを指します。

アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニン生合成に関わる遺伝情報の欠損により先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 アルビノの項より

南アフリカ・KrugerNationalParkで、2016年にアルビノのコゾウが発見されていました。(参照)

色素が欠乏していると、アフリカの厳しい日差しに弱かったり、視力に影響があることも確認されています。このコゾウが無事生き延びられているのか気がかりです。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました