世界ゾウさんハロウィン事情

ゾウさんSNS

こんにちは!ゾウブロガー・ぞう氏です。

10月31日はハロウィン!日本よりも諸外国のほうが盛んなイメージがありますが、世界各地の動物園ではどのようなイベントとなっているのでしょうか?
Twitterではその様子が伺える投稿が多く見受けられたので、紹介していきたいと思います!

そもそもハロウィンって?

諸聖人の祝日前夜(10月31日)の祭り。秋の収穫を祝い悪霊を追い出す古代ケルト人の祭りが起源。米国では、ジャック‐オ‐ランタン(カボチャの提灯(ちょうちん))などを飾り、仮装した子供たちが近所の家々からお菓子をもらう。ハロウィン

引用元 コトバンク デジタル大辞泉 ハロウィン

なんとなく日本でもイベント感がでてきたハロウィンですが、もともとは古代ケルト人のお祭りだったんですね。カボチャの装飾が多いのは、ジャックオランタンにちなんでいるからですね。各動物園のツイートを見ると、動物とカボチャの取り合わせがとても多いです。

アイルランド Dublin Zoo

10月31日の12時~16時にキーパーさんがお話しするイベントをやるみたいですね。しかし美味しそうにカボチャを食べているなあ…

ベルリン Zooverband (VdZ)

400kgのカボチャだけどフォトショ使ってないよ…小さく見えるけど…とのこと。

スペイン Zoo madrid

この2頭のゾウさんの名前はエスパド、ピラールというそうで、それぞれがカボチャを楽しんでいる様子です。

アメリカ Oregon zoo

カボチャを楽しむゾウファミリーの様子。

アメリカ L.A.Zoo

カボチャを食べているハロウィンぽい写真ですが、エンリッチメントの一環としてゾウにカボチャを与えるイベントをするよ、というお知らせのようです。

まとめ

ゾウがハロウィンを理解しているかはわかりませんが、ゾウと大きなカボチャの取り合わせはダイナミックで見ていて楽しいですね!日本の動物園でもハロウィンのイベントを実施するところがあるようなので、またまとめたいと思います。

そして、ハロウィンなんにも準備してないな…と思った皆様、ゾウ気分でカボチャのお飾りはいかがでしょう?


ご自身がカボチャになるのもいいかも…

何はなくともお菓子くばりたい方はこちらをどうぞ

 

Follow me!

コメント