盛岡市動物公園のアフリカゾウ・たろうが亡くなる

盛岡市動物公園のアフリカゾウ・たろう(オス・28歳が亡くなりました)

アフリカゾウのたろう(オス)の死亡について2018/11/30

アフリカゾウのオス“たろう”は、平成30年11月27日ころから動作の鈍い状態が見られ、経過を観察していましたが、11月29日朝にゾウ舎寝室で横になっている状態で発見されました。そこで立ち上がることができるよう介助作業を行っていましたが、突然呼吸停止となり、残念ながら午後6時6分に亡くなりました。詳しい死因についてはまだ分かっていません。
これまでかわいがっていただき、また、応援をしていただきありがとうございました。
なお、12月2日(日)に予定しておりました〝ゾウのマオに餌をあげよう“は中止とさせていただきますので、なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

盛岡市動物公園 園長辻本恒徳

引用元 盛岡市動物公園 おしらせ アフリカゾウのたろう(オス)の死亡について

まだ28歳の若さでの死亡にただただ驚くばかりです…
たろうが天国で安らかに過ごせるよう、冥福を祈ります。
残されたメスゾウ・マオのことも心配です。

 

 

 

 

Follow me!

コメント