福山市立動物園のボルネオゾウふくちゃん、クラウドファウンディング目標達成!

ゾウさんニュース

福山市立動物園には、日本で唯一のボルネオゾウ・ふくちゃんがいます。
ふくちゃんは結核を患っていましたが、飼育員さんや獣医さんの懸命な治療・取り組みにより、10月末に投薬を終えました。

そこで、ふくちゃんが今後も元気に暮らすために、クラウドファウンディングが実施されています。(10月~11月末まで)
当初設定されていたゴールは以下の2つでした。

  1. ふくちゃんの体調管理に欠かせないジェットヒーターの費用と、アメリカから結核の検査キットを取り寄せる費用150万円
  2. 投薬治療を終えたふくちゃんへのご褒美のおもちゃ(150万円からさらに200万円を足した計350万円)
    嬉しいことに、この2つのゴールは早々に達成されたので、さらに3つ目のゴールが設定されました。
  3. 夏場の運動場に設置する機械式ミスト(350万円からさらに150万円を足した500万円)

とてもとても嬉しく、また有難いことに、この3つ目のゴールも達成されました!
ゾウのためのクラウドファウンディングは珍しいものですが、多くの方々がふくちゃんに関心を寄せ、応援していることが伺えます。

個人的には、クラウドファウンディングの発起人の方々の文章からふくちゃんへの愛が感じられること、公式Twitterで情報発信がマメに行われていることも、支援が広がった一因なのではないかと考えています。

ふくちゃんの暮らしぶりがうかがえる丁寧なツイートに、いつもニコニコしてしまいます。是非、ほかのツイートもご覧になってくださいね。

また、ハピズーさんでは、ボルネオからやってきたゾウ「ふくちゃん」物語が掲載されています。
今まで公開されている物語は以下になります。

丁寧な取材をされていることが伺え、読み応えがあります。また、ふくちゃんを応援したい気持ちがさらに強くなること間違いなしですので、是非ご一読ください!

また、ふくちゃんは、福山市の頑張る女性を顕彰する「ふくやま「輝く女性」大賞」で実行委員会特別賞を受賞しました。受賞理由は以下の通りです。

■実行委員会特別賞:福山市立動物園のゾウ「ふくちゃん」

・ボルネオでは孤児であった福山市立動物園のゾウの「ふくちゃん」が、福山に 来て 17 年。

「ふくちゃん」は、日本にいるただ1頭のボルネオゾウとして小さな動物園の 人気者であり、こどもからおとなまで、多くの市民に愛され親しまれ、今では 福山の住民としてなくてはならない存在になっている。

・その「ふくちゃん」は、2015 年後半から体調を崩し、食欲もなくなり、その 後、結核に冒されていることが判明し、市民の応援、支援、そして市立動物園 職員の懸命の介護によって健康を回復してきたが、今後も長期にわたる療養 が必要となっている。

・異国の地福山での「ふくちゃん」のこれまでの多年にわたる活躍と多大の功績 を讃え、健康回復への願いと励ましを込めて、福山の「輝く女性」大賞特別賞 を授与するものである。

引用元 福山商工会議所女性会 創立50周年記念事業ふくやま「輝く女性」大賞 結果について

福山市立動物園は駅近ではなく、車かバス、タクシーでないとアクセスが厳しそうだなと思う立地なのですが、地方の動物園であっても愛をもって情報発信することで、動物がよりよく暮らすための資金調達が可能であるということが証明されました。
これを機に、全国の動物がよりよく暮らすための取り組みや発信が広がると素晴らしいなと思います。

さて、11月末までまだ時間はあります。クラウドファウンディング未参加のそこのあなた!
ふくちゃんのために協力していただけませんか?
3,000円~ふくちゃんを応援することができます!
これだけで大丈夫だろうか…と迷うあなたのお金が、ふくちゃんの役に立ちます。
是非、クラウドファウンディングにご参加ください!

みんなでふくちゃんを応援しましょう!

Follow me!

コメント