ゾウさんのためにジャンパーを インドのゾウ保護施設の取り組み

ゾウさんニュース

こんにちは!ゾウブロガー・ぞう氏です。

めっきり冷え込んできたこの頃ですが、皆様防寒対策はいかがなさっていますか?
そろそろニットの洋服が恋しい時期ではないでしょうか。
そして、ゾウは寒いときにも裸のままで大丈夫だろうか…と心配したことはありませんか?
今回は、ゾウへ心も身体も温まるプレゼントが行われたお話です。

インドにあるゾウ保護施設・ELEPHANT CONSERVATION AND CARE CENTERでは、ゾウの寒さ対策として手編みのジャンパーが贈られていました。
ジャンパーを編んで着せている様子は、以下の動画をご覧くださいね(1分ほどです)

動画によると、ゾウのためのジャンパーを編むのに、毛糸4㎏・7人がかりで2~3週間かかったそうです。
また、着せる際もなかなかスムーズにできなかった模様です(普段ゾウは毛糸を着ませんからね…)

同施設では、過酷な労働をさせられたり虐待を受けるなどで傷ついたゾウたちを20頭ほど保護しているそうです。ゾウが寒さで体調を崩さないよう、協力して編まれたとのことです。
(出典:Times of Indiaの記事Jumbo jackets for rescued elephants to brave the cold!
こちらの記事は、Facebookに投稿された内容をもとに日本語で書かれています→インド北部に暮らす村人達が、施設で暮らすゾウの為に巨大なセーターを制作。その優し過ぎる理由に心がほっこり。)

インドでは日本よりもゾウが身近な生き物であるが故に、傷つく数も保護される数も我々の想像を超えているのだと思います。
そんな中で保護する取り組みがあること、またこのように少しでも暖かく過ごせるよう人々が協力していることは特筆すべきことでしょう。
また、日本でもゾウにジャンパーを編む取り組みがあったらどうなるだろう?
どれくらい協力してくれる人はいるだろうか?
カラフルなジャンパーに身を包んだゾウさん、迫力があって可愛いだろうな~!と想像してしまいました。

ヒトもゾウも寒いときには温かくして病気に気を付けるのが一番です。
皆様も体調を崩さぬよう気をつけてお過ごしください!

Follow me!

コメント