とべ動物園の砥愛ちゃん、耳折れが治る

日本のゾウさん

こんにちは!ゾウブロガー・ぞう氏です。

愛媛県・とべ動物園のアフリカゾウ砥愛(とあ)ちゃんのお耳が折れていた時期があったことをご存知ですか?

とっても可愛くて天真爛漫な砥愛ちゃんですが、
2016年にお父さんのアフさんを亡くした直後とその三か月後、そして酷暑だったこの夏に耳が折れたことがあるそうです。
(参照 いきものがたり)

ゾウの耳は人間と同じように、軟骨があります。その軟骨が、ストレスで折れてしまい垂れ耳のゾウになってしまうことがあるのだとか。
ゾウはとても繊細な生き物ですから、家族を失うことや人間でも辛かったこの夏の暑さなど、やはり負荷が高かったのでしょうね…

耳が折れても治るようですが、できれば垂れ耳にならないよう、なるべくストレスの少ない中で砥愛ちゃんも、ほかのゾウさんたちも暮らせるようになればいいなと思います。

この記事を書くにあたって、かぐや媛 のブログを参考にしました。
とべ動物園で暮らすアフリカゾウ家族についての情報が満載です。皆様ぜひご覧くださいね!

Follow me!

コメント